将来増築しやすい計画に

ローコスト住宅を創るポイントは 

できるだけコンパクトなお家にすれば当然工事費が安く済む訳ですが、

 

それでも予算がない場合必要最低限の間取りにしておいて将来増築する方法も

考えられます。

 

 

その為には最初から増築しやすい建物にしておく必要があります。

 

敷地に余裕があれば、増築しやすい建物配置にしておく事。

 

増築する際簡単にできる様屋根は切り妻型として妻側に増築可能なようにしておきます。

 

切り妻屋根の妻側すなわち雨樋のない方に増築できるようにしておくと、簡単に増築できます。

 

 

寄棟の屋根の場合増築する際、本体の屋根を大幅に解体して増築する部分の屋根を取り付けなくてはならなくなります。

 

 

増築する場合もローコストですむように考えて計画しておきましょう。

 

 

又、増築する側の部屋の窓を大きく、床面まであるサッシにしておく事で

 

部屋のつながりが容易にできます。