詳細な図面があると数社見積りで価格比較ができる

新庄一級綜合建築設計は信頼のおける業者さん数社で競争見積りをおこなっています。

 

 あなたが見積りして欲しい工務店さんを含めて数社で見積りしてもらうことで、その競争原理によりさらに工事費が安くなります。

  

過去の例では見積り価格の差は30坪程の住宅で600万円以上でした。

 

50坪程の住宅で1000万円近くの価格差があった事例もあります。

 

設計費用の数倍の価格差です。

  

一番見積り価格が高いところでも見積り前に競争見積りであることを伝えていますから、建築会社は安く見積もりしていると思いますが、

 

材料の仕入れ価格や会社の経費や利益率の計上の仕方で全く同じ内容の建物でもその差はかなり大きくなります。

  

競争見積りする上で大事なことは詳細な図面や使用する材料を明記したものを作成する事です。

 

 建築の材料にはものすごく多くの種類があり、価格もまちまちですのでそれらを細かく指定しないと見積り価格に差がでてきます。

 

 個人の方が簡単な平面図だけで数社見積もりを取られたとしてもその内容はまったく違ってきますから安いところの見積りを見てそこで決められると、内容からすると高い見積もりの所の方が割安にしてくれていたという事もあります。

 

建築設計事務所に依頼すると、設計費用がかかるから割高と思われている方があるようですが、詳細な図面を作成して数社で競争見積もりすることで競争原理により設計費用以上に大きくコストダウンする事ができます。