· 

埋蔵文化財発掘の届出

岡山県津山市のK様邸は役所調査の結果、埋蔵文化財包蔵地に指定されていました。

 

既存建物がある場合、既存の建物を解体撤去する時(既存建物の基礎撤去時)に教育委員会が現場立ち合いする事になっています。

事前に埋蔵文化財発掘の届出が必要で、既存建物の配置図や建物面積・敷地求積表等の書類を添付して届け出を行いました。

建築する敷地の関係法令を役所で事前に調査しておく事って大切です。

手続きを怠ると後々の工事にも影響しますね。