· 

新たにグリーン住宅ポイント制度が

弊所は次世代住宅ポイント申請受付窓口並びにすまい給付金申請受付窓口に指定されておりますが、国土交通省から新たにグリーン住宅ポイント制度が発表されました。

 

グリーン住宅ポイント制度は新築最大40万円相当リフォーム最大30万円相当

(一定の要件を満たす場合、新築最大100万円相当に引き上げ。既存住宅の購入や賃貸住宅の建設もポイント対象になります。)

 

グリーン住宅ポイントの背景は

ポストコロナに向け、経済の持ち直しの動きを確かなものとし、民需主導の成長軌道に戻していくため、新たな経済対策が決定されました。

 

 これを踏まえ、グリーン社会の実現及び地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図ることを目的として、閣議決定された令和2年度第3次補正予算案に「グリーン住宅ポイント制度」が盛り込まれました。

 ※今回の措置は、今後の国会で予算が成立することが前提となります。

 

グリーン住宅ポイント制度の概要として 

 一定の省エネ性能等を有する住宅の新築やリフォームを行う場合、または一定の要件等を満たす既存住宅の購入を行う場合、商品や一定の追加工事と交換可能なポイントを付与します。

 

 ○新築は最大40万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントを付与。

  ※一定の要件を満たす場合、新築最大100万円相当に引上げ

 

 ○「新たな日常」等に対応した追加工事にもポイントを交換可能。

 

 ○若者・子育て世帯がリフォームを行う場合等にポイントの特例あり。

 

 ○住宅の新築・リフォーム、既存住宅の購入で、令和2年12月15日から令和3年10月31日

  までに契約の締結等した場合が対象。

 

詳細は、以下URLをご参照ください。

https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000974.html

 

これから建築計画をされるなら省エネ性能に優れた住宅にすると、居心地の良い家になるだけでなくランニングコストがローコストになり、国から補助がもらえてお得です。