屋外テーブルをDIYで作る

岡山県瀬戸内市のS様邸のDIYのテーブルです。

 

1階のリビングの外にあり、2階のベランダの下になります。

LDKからアウトドアリビングにつながり、屋外でお茶を飲んだり、食事をしたり楽しめます。

 

お客様から外で楽しめるテーブルや椅子を作りたいけど、どうやったらいいかわからないって相談を受けて、図面の作成や材料を準備してお客様と私が一緒に作りました。

 

 

海辺のこの家はセカンドハウスとして建てられた物ですぐ目の前が海でとっても景色の良いところです。

牛窓は日本のエーゲ海とも呼ばれています。

 

ただ台風・高潮が心配な場所なので、テーブルや椅子の架台はコンクリートブロックを使って固定式として台風で吹き飛ばされたり、高波で流れ無い様にしっかりした物にしました。

 

テーブルや椅子の材料は私の高校時代の同級生が製材所をしているので、ヒノキの丸太を製材した物を安く分けてもらいました。

分厚い天然木の自然の風合いがいい感じです。

 

DIYで作るとローコストになり、物を作る楽しさと、なにより出来上がった時はとっても嬉しいし愛着がわきますと好評です。

 

一級建築士と一緒に家づくりの一部をDIYで楽しみませんか?

 

毎週土曜日に家づくりに役立つ情報を無料配信しています。

無料メルマガの詳細・お申込みはこちらから