カテゴリ:ローコスト住宅



屋根の形は外観デザインに影響するものですが、ローコストになるのが緩い勾配のシンプルな形状です。 屋根の勾配が緩いと屋根の施工面積が少なくなります。 屋根材だけでなく屋根の下地材や構造材も少なくなりますね。 急な勾配の屋根は大工さんや屋根屋さんの作業も危険で足場も必要になりますが緩い勾配だと安全に作業できます。...
インターネットや広告チラシで安い価格の住宅を見ますね。 4LDKで1050万円~ って大きく書いてあります。 きれいな外観パースも載っていますが、小さな字で上記パースの屋根形状はオプションですって書いてあります。 片流れの単純な屋根なのにオプションですってどういう事 ? 標準の外観パースをなぜ載せないのでしょう?...
建築家の日常業務 · 2020/06/18
あるお客様からのお問い合わせでご自宅にお伺いすると、 ご自分で間取りを書かれていました。 平屋住宅でその間取りは真ん中に細長いローカがあり、ローカから 両側の部屋に出入りするプランでした。 ローカに光が入らず暗くて狭いです。 ローカだけで5坪くらいあります。 でも建築工事費はとにかく安くってご要望でした。...
良い家を安く建てられるといいですよね。 ローコスト住宅には構造耐力上や性能に劣る材料を集めて作った物がありますが、 弊所は安かろう悪かろうのローコスト住宅は創りたくありません。...
住宅の各部屋ごとに建具を付けるのがあたりまえの様に考えがちですが 建具が無くなればその分建具代が不要になりコストダウンになりますね。 既製品の室内建具でも1箇所10万円くらいするものです。 建具を無くせる箇所が5箇所あれば50万円くらい安くなりますね。 例えばウォークインクローゼット...
平屋住宅 · 2020/06/04
兵庫県のS様邸の内装工事中の様子です。 この建物は平屋の趣味の部屋でお母屋とは独立した小さな離れです。 小さな木工細工等を楽しまれる部屋でローコストをご希望です。 床は土間コンクリート仕上げで、内装壁は構造用合板で設計しました。 一般住宅の内装は石膏ボード下地にビニールクロス貼りですね。...
低価格の住宅には3LDKで800万円程で掲載されているのがありますね。 どんな物なんだろうと ネットに掲載されている超ローコスト住宅を見てみました。 キッチンや洗面台やお風呂やトイレ等の設備機器が掲載されていますが、構造や性能関係は全く記載されていませんでした。 その超ローコスト住宅のホームページに現場ブログがありました。...
外観デザイン · 2020/05/02
外壁よりも外に屋根が出た部分を軒と言います。 軒の出が深いと外壁に直接雨がかからないので外壁の汚れや傷みが少なくなるメリットがあります。 深い軒下があると、軒下で雨宿りできたり、洗濯物を干したりいろんな屋外用途で使えるメリットもあります。 小雨程度なら窓を開けて過ごせる事や直射日光を遮る事もできますね。...
外観デザイン · 2020/04/25
住宅のプランが決まると外壁や屋根の色やサッシや玄関ドアのデザインをどうしようかって考えますよね。 いろいろ悩みますが完成する家を考える時って楽しい時間じゃないでしょうか? 建築材料には同じ価格の物でも色柄が沢山あります。 外壁によく使われるのが窯業系サイディングですが、塗り壁調や石目柄や木目柄やタイル柄など沢山あります。...
心地良い家 · 2020/03/22
ローコストの住宅を創る為には無駄な部分を削ったプランが必要です。 ローコスト住宅メーカーが価格を抑える為に安く仕上げる建て方をしていますが、見るからに安っぽい。 どの部屋も四角い箱型で低い天井に白いビニールクロス貼りの部屋ばかり、確かに施工手間や建築材料代は安くなります。 でも住宅そのものに魅力がありませんね。...

さらに表示する