心地良い家

心地良い家 · 2020/03/31
鉄筋コンクリート造のマンションにお住まいの方から湿気て困るんです、ってお話をよくお聞きします。 木造住宅は鉄筋コンクリートの建物よりも湿気ません。 外壁仕上げ材と構造材の間には空気が入れ替わるように施工しています、この施工を通気工法と言います。 又、木材そのものが呼吸する材料なので湿度を調整してくれます。 ただ欠点もあります。...
心地良い家 · 2020/03/22
ローコストの住宅を創る為には無駄な部分を削ったプランが必要です。 ローコスト住宅メーカーが価格を抑える為に安く仕上げる建て方をしていますが、見るからに安っぽい。 どの部屋も四角い箱型で低い天井に白いビニールクロス貼りの部屋ばかり、確かに施工手間や建築材料代は安くなります。 でも住宅そのものに魅力がありませんね。...
心地良い家 · 2020/03/21
内装材の床や壁・天井にはいろんな物があります。 工場で貼り合わせた合板やビニールクロス・左官仕上げ・塩ビ製品・無垢の板など。 無垢の板は合板よりも価格は高いですが、安く手に入る物もあります。 無垢材は節のある物、木そのものが柔らかい物は安いです。 写真は兵庫県のY様邸の事例ですが、無垢の杉板のフローリングです。...
心地良い家 · 2020/03/19
木造住宅の床材で多いのが、無垢フローリングや複合フローリングですね。 色合いは木の杢目や色合いを活かした物が多いです。 写真は岡山県倉敷市のS様邸の様子ですが、大理石調のフローリングを使用しました。 玄関土間部分の上り框や付け框も木製の大理石調の物です。 見た目は木製品の様に見えませんね。
心地良い家 · 2020/03/08
暑くなると窓を閉め切ってエアコンをつけっぱなしにするのが当たり前の様になってますね。 室内での熱中症対策にエアコンは必要ですが、その電気代もかかります。 日差しを屋外でコントロールできれば電気代も少なく済みます。 写真は岡山県のS様邸のオーニングです。 屋外で日差しをカットすると冷房費は1/3になる(メーカーデーター)そうです。...
心地良い家 · 2020/02/15
兵庫県篠山市のS様邸は平屋の家です。 外観からは全く想像のつかない解放感のある気持ちいい家になりました。 シンプルな四角い形状で屋根も雨どいも見えません。 外からは小さな窓が見えるだけです。
心地良い家 · 2020/02/13
住宅をローコストにするなら建具を極力無くすプランがいいですが建具無しではプライバシーが保てない問題もあります。 室内建具には大きく分けてドアと引き戸があります。 引き戸のメリットは開閉時に邪魔にならないメリットがあります。 狭いローカー側にドアを開けるとローかを歩いている人にぶつかる心配もありますが、引き戸ならその心配もありません。...
心地良い家 · 2020/01/28
岡山県津山市のローコストデザイナーズ住宅は固定階段で上がり降りできるロフトのある家です。 分譲地の一区画で南側・西側共、隣の家が接近して建つ立地の為、日当たり 風通しの良い2階にLDKをプランしました。 片流れの屋根形状から生まれる小屋裏の空間を生かしたロフトは1階や2階に部屋を増やすよりもローコストになります。...
心地良い家 · 2020/01/24
岡山県瀬戸内市牛窓のローコストデザイナーズ住宅の玄関ホールの様子です。 吹き抜けの玄関ホールです。 居室を吹き抜けにする事もできますが、冷暖房効果が半減するので、玄関ホールの吹き抜けとしました。 吹き抜けは通常2階の天井が1階から見えますが、この家は2階の天井を張らずに小屋裏形状が見える構造なので通常よりも高い吹き抜けとなりました。...
心地良い家 · 2020/01/22
兵庫県姫路市のI様邸はロードバイク置き場のある家です。 ご主人の趣味のロードバイクが2台あり室内に置けるプランを設計しました。 ロードバイクはスポーツ用自転車で一般の自転車よりも高価で大切にしたい物です。 雨ざらしにならず盗難の心配も無い室内に置く方がいいですよね。...

さらに表示する