建築家の日常業務

建築家の日常業務 · 2020/08/28
次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。 次世代住宅ポイントの詳細はホームページをご覧ください。 https://2020.jisedai-points.jp/...
建築家の日常業務 · 2020/08/20
岡山県津山市のI様邸は平成5年に建築確認を受けた住宅で、この度増築を計画されています。 当時、完了検査が義務付けされていなかった様で検査済証がありません。 検査済証の無い建物の増築の確認申請は受け付けしてもらえません。...
建築家の日常業務 · 2020/07/09
住宅を建てる前には建築確認申請を審査機関に提出して審査後に確認済証をもらいます。 (都市計画の無い地域では建築工事届だけで建築確認が不要な場合もあります) 確認済証をもらった後に工事着工となり、工事が完了した時に完了検査を受けて検査済証を受領します。...
建築家の日常業務 · 2020/06/19
すまい給付金ってご存じでしょうか? すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設された制度です。 すまい給付金がもらえる要件は 住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住すること・収入が一定以下の方が対象です。...
建築家の日常業務 · 2020/06/18
あるお客様からのお問い合わせでご自宅にお伺いすると、 ご自分で間取りを書かれていました。 平屋住宅でその間取りは真ん中に細長いローカがあり、ローカから 両側の部屋に出入りするプランでした。 ローカに光が入らず暗くて狭いです。 ローカだけで5坪くらいあります。 でも建築工事費はとにかく安くってご要望でした。...
建築家の日常業務 · 2020/06/12
岡山県津山市で増築工事の依頼により、現地調査を行いました。 既存住宅と一体となる増築計画ですが、既存住宅の図面や建築確認図書が無い為に現況建物図面を作成する必要 があります。 市街化区域で建築確認申請も必要ですが、既存建物の設計図書が保続されていないと調査や設計に手間がかかります。...
建築家の日常業務 · 2020/05/25
新型コロナウィルスにより、直接人と人が向き合って話す事が避けられる様になってきましたね。 弊所では以前から注文住宅の打ち合わせにインターネットやメールを使用しています。...
建築家の日常業務 · 2020/05/20
次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する 住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。...
建築家の日常業務 · 2020/05/11
建築主様から依頼を受けて行う業務に設計・監理があります。 設計は誰もがわかりやすい事ですが、監理はわかりにくいかもしれませんね。 監理とは設計図面作成完了後に現場工事が始まり完成引き渡しまで設計図面と現場を照合する事がメインになります。 設計図面には建築主様と打ち合わせして決定した事が沢山記載されています。...
建築家の日常業務 · 2020/05/01
住宅を建てる前に土地探しから始める事が多いですね。 一般的には分譲地や不動産業者さんから土地を購入しますが、知人の農地を買ってそこで家を建てる場合もあります。 農地を購入して家を建てる場合の流れについてです。 農地を購入する場合に必要な手続きに農地転用申請があります。 他人の農地を購入して家を建てる場合、農地転用5条申請が必要です。...

さらに表示する