古民家リノベーション玄関ホールの完成後の様子です。 低い天井と梁は構造上支障が無い事を確認して撤去しました。 既存の十文字に掛けられた梁丸太を活かした設計として 高い天井になりました。
建築基準法に地震力や風圧力に対する軸組計算があります。 地震力に対する必要な耐力壁は床面積に係数を掛け算しますがその時 瓦など思い屋根の場合は金属板などの軽い屋根よりも係数が大きくなります。 ややこしい話ですみません。 要するに軽い屋根の方が地震に対して建物そのものが強くなります。...
建築家の日常業務 · 2020/04/01
次世代住宅ポイントの申請窓口業務を行っていますが、申請受付は3月31日で終了しました。 申請期限が近くなると早朝から夜遅くまで対応に追われました。 申請には大阪から弊所に来られた方もありました。 その方にお聞きすると、大阪・神戸・姫路などあちこち申請窓口がありますが、全て受付けしてもらえなかったそうです。...
心地良い家 · 2020/03/31
鉄筋コンクリート造のマンションにお住まいの方から湿気て困るんです、ってお話をよくお聞きします。 木造住宅は鉄筋コンクリートの建物よりも湿気ません。 外壁仕上げ材と構造材の間には空気が入れ替わるように施工しています、この施工を通気工法と言います。 又、木材そのものが呼吸する材料なので湿度を調整してくれます。 ただ欠点もあります。...
建築家の日常業務 · 2020/03/29
新庄一級綜合建築設計は住宅瑕疵保険法人・株式会社ハウスジーメン の取次店に認定されています。 住宅かし保険・既存住宅かし保険・リフォームかし保険など、 あらゆる側面から事業者の支援を行っています。 又、住宅かし保険の現場検査員・フラット35適合証明技術者として 建築主様の住宅の工事が適切に行われているか検査しています。
外構工事 · 2020/03/28
建築敷地には道路よりも高い場合や、低い場合がありますね。 兵庫県のY様邸は道路よりも1メートル程低い敷地でした。 道路から階段を下りて玄関にいたる状況で、駐車スペースも1台分しか ありませんでした。 古くなった既存建物を取り壊して新築計画の依頼を受けた際、敷地を...
建築家の日常業務 · 2020/03/27
新庄一級綜合建築設計は兵庫県西播磨で唯一の次世代住宅ポイント申請窓口に指定されており、たくさんの方が申請に来られています。 次世代住宅ポイントの申請期限は2020年3月31日までとなっておりますのでご注意下さい。 弊所の次世代住宅ポイント受付は3月31日の午後5時で終了させて頂きます。...
水回り · 2020/03/26
住宅の洗面で多いのがミラーキャビネットタイプの洗面ですが、家族の多い家にお勧めなのがカウンタータイプの洗面です。 写真はカウンターに洗面ボールとミラーを二つ設けた事例です。 二人同時に使えます。 壁付けの洗面カウンターは長さが自由に選べる他、洗面ボールの数も自由です。...
平屋住宅 · 2020/03/25
小さな平屋の趣味室の依頼でお客様のご自宅に訪問しました。 建築家って特殊な建物とか大規模な建物しか手掛けていないと思われる方もありますが、弊所は小さな平屋住宅も大歓迎です。 趣味の部屋は小さな木工細工をしたり、ステンドガラスを作ったり、そば打ちを楽しんだりされる予定です。 お母屋とは別棟で一部屋あると楽しみが広がりますね。...
施主支給とは建築材料や設備機器等を自分で購入して建築施工会社に取り付けしてもらう方法です。 ハウスメーカーや建築会社では施主支給を断るところもあると思いますが、弊所では施主支給の家づくり応援しています。 建築会社って材料仕入れ価格に儲けを上乗せする仕組みですから、断られる場合が多いと思います。...

さらに表示する