平屋住宅 · 2020/02/18
兵庫県宝塚市の平屋住宅は古民家の様な太い梁丸太が見える家です。 弊所に設計依頼を頂く前に大手ハウスメーカー数社で検討されていましたが、梁丸太の見える家にしたいと要望してもできないって断られたそうです。 ハウスメーカーには規格の仕様があり自由設計・注文住宅と言いながらすべて自由になるわけではありません。
外観デザイン · 2020/02/17
兵庫県高砂市のデザイナーズ住宅Y様邸は外壁に付け梁や付け柱を設けました。 切妻屋根のコンパクトなお家ですが付け梁や付け柱が有ることでオシャレで高級感のあるお家になりました。 外壁は硬質発砲ポリウレタンの断熱材とガルバリウム鋼板をサンドイッチにした物で窯業系サイディングよりも軽量で耐震性・断熱性能にも優れます。...
水回り · 2020/02/16
トイレと洗面脱衣室って別々なのが一般的です。 でも兵庫県のY様邸は洗面脱衣室とトイレが一部屋です。 家族人数の多い家や女性の方にお勧めしているわけではありませんが、こちらは一人暮らしのお家なのであえて一部屋のプランをご提案しました。 浴室に近い方から、洗濯スペース・洗面台・そしてトイレと横並びになります。
心地良い家 · 2020/02/15
兵庫県篠山市のS様邸は平屋の家です。 外観からは全く想像のつかない解放感のある気持ちいい家になりました。 シンプルな四角い形状で屋根も雨どいも見えません。 外からは小さな窓が見えるだけです。
兵庫県宍粟市K様邸の基礎工事中の写真です。 基礎工事に着手する前に地盤調査を行った結果、固く締まった地盤である事がわかりました。 弊所は良好な地盤の場合でも基礎はべた基礎としています。 住宅メーカーの標準仕様は布基礎でべた基礎はオプションとしている ところもあります。...
心地良い家 · 2020/02/13
住宅をローコストにするなら建具を極力無くすプランがいいですが建具無しではプライバシーが保てない問題もあります。 室内建具には大きく分けてドアと引き戸があります。 引き戸のメリットは開閉時に邪魔にならないメリットがあります。 狭いローカー側にドアを開けるとローかを歩いている人にぶつかる心配もありますが、引き戸ならその心配もありません。...
基礎の地盤面からの高さってあまり関心が無いかもしれませんね。 でも重要なポイントの一つです。 建築基準法では30センチ以上と定められています。 優良な住宅基準であるフラット35の基準は40センチ以上です。 又、住宅性能表示の規定では劣化対策等級3及び2は地盤より基礎上までの 高さが40センチ以上である事。 と明記されています。...
建築工事費を抑える方法で一番なのが床面積を小さくする事です。 でも小さな家って狭くて物が溢れるのでは・・・ って思われますよね。 大きな物は家族皆で使うクローゼットを設ける方法もあります。 でも以外に多いのが細かな物で部屋に散らかり易いです。 写真は兵庫県神崎郡のY様邸のLDKの様子です。 天井付近に棚を設けました。...
木造住宅は地面からの高さが1m以内の範囲内の軸組が劣化しやすいです。 そのため、防腐・防蟻処置が必要とされています。 でも木材の種類によって防腐材や防蟻材の薬剤処理をしなくても木材 そのものに耐不朽性・耐蟻性があり薬剤処理が不要な物があります。 写真はヒノキの無垢材で床組みをしている工事中の様子です。...
省エネの家 · 2020/02/09
住宅の断熱工事で多いのが2.4mくらいに水平に張られた天井の上に 断熱材を敷きこむ工法です。 天井断熱の場合天井裏の空間使えません。 写真は屋根勾配なりに屋根断熱としています。 天井よりも屋根部分でしっかり断熱すれば小屋裏空間が有効利用できます。 屋根の勾配形状をそのまま室内の天井とする事ができるので、高い天井とする事ができます。...

さらに表示する