高砂市の注文住宅は建築基準法の中間検査・住宅瑕疵保険の躯体検査・フラット35Sの検査を受け合格しました。 私は住宅瑕疵保険の検査員であり、フラット35の適合証明技術者・住宅性能評価員資格者ですが、設計者が自ら 検査して合格とする事は出来ない仕組みになっているので第三者機関に検査してもらっています。...
省エネの家 · 2021/04/29
兵庫県高砂市のF様邸はフラット35S省エネの家です。 外皮平均熱貫流率の計算による断熱性能等級4を満たす他一次エネルギー消費量の計算書を作成して審査機関に申請していましたが細かな審査を経て合格となりました。 令和3年4月より改正建築物省エネ法に基づく説明義務が...
建築家の日常業務 · 2021/04/05
グリーン住宅ポイントの完了前発行申請の受付を3月29日開始しました。 申請は事務局に郵送する方法とお近くの窓口に申請する方法があります。 全国のお近くの申請窓口はこちらから探せます→https://greenpt.mlit.go.jp/counter/ 新庄一級綜合建築設計は兵庫県西播磨地域で唯一の申請受付窓口となっております。...
心地良い家 · 2021/02/03
寒い季節って換気不足になりますね。 コロナ対策で換気を十分取るように言われていますが、窓を開けたままだとせっかく部屋の暖房をしても寒いです。 高価な空調システムを設置しなくても暖房や冷房の熱を逃がさずに換気できる熱交換型の換気扇があります。 壁付型の物で通常の換気扇よりも価格は少し高くなりますが、設置費用も安く効率的です。...
建築家の日常業務 · 2021/01/20
弊所は次世代住宅ポイント申請受付窓口並びにすまい給付金申請受付窓口に指定されておりますが、国土交通省から新たにグリーン住宅ポイント制度が発表されました。 グリーン住宅ポイント制度は新築最大40万円相当リフォーム最大30万円相当 (一定の要件を満たす場合、新築最大100万円相当に引き上げ。既存住宅の購入や賃貸住宅の建設もポイント対象になります。)...
心地良い家 · 2020/12/11
寒くなって暖房が必要になってきました。 リビングってフローリングの床にソファーが多いですね。 広いリビングならソファーもいいですが、限られた予算なのでできるだけコンパクトな家にして居住部分を広く使える様にしたい方もおられます。 ソファーを置くと部屋は狭くなります。 リビングの床を畳にしてはいかがでしょう。...
住宅メーカーでは規格のプラン集の中から選ぶと建物の基本本体価格が決まっています。 このタイプだと〇〇〇万円ってすぐわかります。 ただ間取りや外観形状だけでなく構造部分や内外装・設備機器なども標準仕様が決まっていて、それ以外の物を希望するとオプションや追加工事で何百万円も高くなります。...
家の間取りを考える時に家相や風水の事を気にされる方があります。 住まわれる本人が気に入った間取りでも、両親から家相上良くないと言われて悩まれる場合もあります。 家相には鬼門や裏鬼門に水回りや玄関等があると良くないとされていますが、家相そのものが大昔のエアコンや下水道設備や冷蔵庫が無い時代に考えられたものです。...
建築する土地が決まったら次にに考えるのが住宅のプランですね。 最低限必要な部屋数や建物全体の大きさ・敷地形状や敷地周囲の建物の状況 や都市計画による法的制限・外観デザイン・予算等を同時に考える必要があり 難しいものです。 間取りは最初から細かく考えずに大まかに考えるといいです。...
心地良い家 · 2020/11/17
夏涼しくて冬暖かい家にするには断熱性能の良い家にすると冷暖房費が少なくて済みます。 断熱性能の良い家にするには床・壁・天井に高性能の断熱材を使用する事を一番に思い浮かべるかもしれませんが、外気の影響を一番受けやすいのは窓です。...

さらに表示する